余命の宣告を受けた場合は、まず何から準備をすればよいですか?
まず、家族や親戚、知人・お医者様など緊急の際の連絡先を確認しておきましょう。
また、遺影写真の準備や宗旨・宗派の確認などを済ませておくとよいでしょう。
葬儀業者はどのように選べばよいですか?
良い葬儀業者とは、葬儀の値段や会社の大きさ・知名度で決められるものではありません。
その会社の理念や担当者の人柄などを、ご自身で確認されることが大切です。
また、葬儀業者ごとに様々な特色がございますので、ご自身が重要視される項目を予め確認した上で、比較検討された方がよいでしょう。
互助会を解約したいのですか、どうすればよいですか?
互助会は、自由に解約できることが法律で認められています。
入会している互助会に、証書をお持ちの上で解約の旨を伝えて頂ければ、解約することができます。
万が一、お忙しい場合や、解約に応じてもらえない場合は、当社にて手続きを代行させて頂くことも可能ですので、お気軽にご相談下さい。
喪主はどうやって決めればよいですか?
喪主は、この人が努めなければならないということはありませんが、一般的には、故人の配偶者、長男、長女の順で努めるものとなっています。
納骨はいつ行えばよいですか?
納骨は、いつ行っても問題ありませんが、葬儀当日や四十九日法要、一周忌など、親類縁者が集まる時に行うことが一般的となっています。
葬儀に関する手紙の書き方を教えてくれますか?
慌しい中で文章を考えるのは、たいへん難しいものです。「お手紙の例文」にていくつかの文例を紹介しておりますので、是非参考になさって下さい。
喪主の挨拶では何を話せばよいですか?
悲しみの中、冷静に挨拶を行うことは非常に難しいものですので、お話になりたい内容を、予め書き出しておかれるとよいでしょう。
また、「喪主の挨拶」にて、ご挨拶の例を紹介しておりますので、是非参考になさって下さい。

横浜セレモ株式会社

【本社】 神奈川県横浜市磯子区中原2−8−6 TEL:045-770-1235 | FAX:045-770-1688