葬儀の基礎知識

2017.11.02

精進おとし後の挨拶例

<夫の挨拶 – 喪主>

皆様本日はまことにありがとうございます。
温かいお見送りに亡き妻も大変感謝していることと存じます。
このまま皆様にゆっくり思い出話などをお聞かせいただきたいところではございますが、 皆様もお疲れのことと思いますので、このへんでお開きとさせて頂きたいと存じます。
これからも故人同様、変わらぬお付き合いをいただきますようお願いいたします。
今日は長時間、まことにありがとうございました。

 

<妻の挨拶 – 喪主>

本日はお忙しい中ありがとうございました。
おかげさまで滞りなく葬儀を終えることができ、亡き夫も安堵していることと思います。
遠方よりおこしの方もおられる中、お時間をいただきましてありがとうございました。
皆様もお疲れのことと思いますので、これにて、お開きとさせて頂きたいと存じます。
これからも故人同様、変わらぬお付き合いをいただきますようお願いいたします。
今日はまことにありがとうございます。
 

<子の挨拶 – 喪主>

本日は父の葬儀に際し、たいへんお世話になりまして、ありがとうございました。
皆さまとお話ししておりますと、様々な思い出話しをお伺いし、 私が知らなかった父の姿に触れられたようで、思いもよらず嬉しく思っております。
まだまだゆっくりとご歓談いただきたいと思いますが、お時間も遅くなって参りましたので、 この辺りでお開きとさせていただきたいと思います。 どうか、これからも父同様のご支援とご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。
本日は、まことにありがとうございました。

ページの先頭へ戻る